読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~風の向くまま~

こちらはヲタク同人人間のフリーブログです。

液タブの霊圧が…消えた!

いや…本当に突然でした…。

特に作業はしてなかったので良かったのですが…いや良くないです。

 

自分の使ってるパソコンはNECの地デジ開始当時の年代物。

本体はハードとしては問題ないのですが、ディスプレイが正常に映らなくなり

仕方なしに液タブ(ディスプレイと同サイズくらいだったので)に反映させて

ずっと使っていました。

 

それがつい最近…パソコンを立ち上げてそのままスマホチェックをしていると

いきなり画面が真っ暗に!

え?パソコン壊れた?と調べるもパソコンはどうやら正常に動いている。

って事は、液タブか?と電源やら配線やらを確認しましたが

さっぱり動かない。

要するに…壊れてしまったのでした。

 

取りあえず作業できる環境を作らなければ!と焦って

ASUSのお手頃ディスプレイを購入。

本体の画像を映して次は液タブを…と痛い出費の中、前よりずっと小さいのを

購入して取り付けようとしました…が!液タブの画面が映らなくて

唯の板タブ状態!

 

変換アダプタが必要なのは前の液タブでわかってたのでビッカメに

買いに行ったのですが…ビッカメのパソコン担当の店員は何であんなに

上から目線なんでしょうね?

前の液タブの時も画像が出なくて変換アダプターが必要だと教えてくれたのは

ビッカメ店員ですが、その時も「そんな事も知らんのか?」と言う

感じで…それが接客の態度か⁉

知識ひけらかして優越感に浸りたいだけだろ?

少々怒りながらも「ディスプレイを外して変換アダプタつけて液タブを

繋ぐしかない」とアダプターを探してもらって

帰って早速試してみたら…ちゃんと画像も出てちゃんと液タブとして

使える様になりました。

 

でもそんな事なら…無理してでも前のサイズの液タブを買えばよかった。

ディスプレイとしても見易いし作業領域も広いし…

後悔先に立たず…急いては事を仕損じるとはこの事ですね。

 

いや…自分いつも焦って失敗する事ばかりですが…。

 

そんな事で…新たなる小さな仲間(液タブ)で慣れるまで

ちょこちょこと描き綴っていこうと考えてる現在です。

 

これで原稿やるの…大変…いやとにかく慣れろ!自分!