~風の向くまま~

こちらはヲタク同人人間のフリーブログです。

今鰤ネタバレごめん!

ネタバレダメな方は読まないでね。

 

今週の鰤が二人とも離れた場所でいながら似た境遇になってしまいましたね。

でも、一方では絶望を感じながら…一方では希望を繋ごうと這いずる…

本当に相反する二人です。

腐的目線だとやっぱり二人で一つなのね!

夫婦の絆がマジで公式で証明されようとしてる!

って感じです。

 

今までも窮地に立った所で雨竜が登場すると顔つきが一気に変わる一護を

見てるので今回もその展開を見てみたいです。

 

その為にはまず、雨竜が窮地を脱しないといけないのですが…。

 

(もう原稿は出来上がってるので予想も何もないですが…)

その先の行方を勝手に予想すると…。

 

其の一:ルキア恋次が現れてルキアがある程度の治療を雨竜に施す。

恋次がハッシュバルトと戦う。

理由は、普通に一護の元に二人が向かってる最中だから…。

その通り道であの場所をスルーできるとは思えないから…。

 

其の二:パパの登場!そして実は治癒治療の能力を持っていてハッシュバルトの相手を一心に任せて雨竜の治療をする。そして雨竜を一護の元に行かせて一心と共闘する。

理由は、もちろんパパ達が参戦する為に登場してるから。

ハッシュバルトと対等に戦えそうなのが二人であり…そして自分の超想像なのですが、

竜弦さんは叶絵さんを助ける為に滅却師の力で何とかしようとした、でも、結局救えず

どうして助けられなかったのか「切り刻んで」たのでは…?

そして、雨竜の力を取り戻す方法も知っていた事もあり、何かしらの治癒方法を宗弦さんから得とくしているのでは?と勝手に期待しています。

「もう、二度と大切なものを失わない」為に…です。

 

其の三:雨竜のアンチサーシスの真の力が発動してハッシュバルトに反撃する。

今回初めて「聖文字」を発動させた雨竜ですがその発動も「今回はシンプルに」と

自分で言っています。

…と言う事は、もっと複雑な…多様性をもった能力である!と勝手に推測しています。

ハッシュバルトと雨竜の間に立ち塞がる「身代わりの盾」さえ排除できれば勝機は

見えてくるのでは?

その為には、雨竜が直に盾に触れる必要がありハッシュバルトが傍に来る事を予想して

地を這っている?

雨竜は裏をかく事に長けてる策士ですから(←褒めてますよ)自分で打開する術を持っている!と言う期待もあります。

 

何にせよ、死神と滅却師の過去の確執は二人の肩にかかっていると言う事。

 

雨竜が傷ついて…でも何でしょうね?

一護に刺された時より私はショックを受けていません。

まだ希望を失っておりません。

 

あ!まだ他に可能性が…。

 

一護の元に一心さんが現れたりして…?

 

或いは…雨竜の元に一心さん?

一護の元にはユーはバッハと戦う為に竜弦さんが???

 

さてさて…来月号が待ち遠しいです。